FC2ブログ

声かすれ

9月24日頃より、声がかすれている感じだ。

話すと疲れる。

息が続かない。

様子見だね。

声がかすれてくると、咳が増える。







スポンサーサイト



耳鼻科外来診察

2016年12月に大動脈瘤の手術をしてから、囁き声しか出なくなりました。

手術から半年以上経っても、囁き声しか出ないため、耳鼻科で診てもらって、大動脈瘤の手術の後遺症で、反回神経麻痺により左側の声帯が動いていないとのことでした。

内転術?とかの手術をすれば、声が出るようになるとのことでしたが、ワーファリンを服用しているため、安全をみて、まずは声帯にコラーゲンを注入して、左側の声帯を膨らませて、左右の声帯を閉じるようにすることになり、2017年12月頃からコラーゲンの注入をして、先月2019年8月までに7回の注入をしました。

今回の診察では、音声検査の結果もよく、話していると普通だなと言われました。高い声が出しづらく乱れている、大きい声は84dB出ているとのことでした。

「あー」と発生するのも、前回は11.5秒が最高でしたが、今回は14.7秒でした。

左側の声帯に内出血が見られるけど、大きい声出したか?聞かれました。大きい声を出した覚えはなんとなくあるのですが、前回のコラーゲン注入の痕かもしれないとも言われました。

声帯も内出血するんですね。

次回は11月で、発生の訓練をやりたいとお願いして、診察と発生訓練になりました。

なかなか声が相手に届かなくて、大きな声をだそうと、喉に力が入っている感じがするので、楽な発生方法を教えてもらえればと考えています。









さて、これから整形外科です。





コラーゲン注入7回目

今日も猛暑日で暑いです。

7月にK病院の耳鼻科を予約していたのですが、左手の親指が腫れて、血液検査をしたり抗生剤を服用していたので、延期した方がよいと思い、予約を変更して今日にしました。

親指の腫れが引いた後は、親不知が腫れたので、延期して良かったのですが、今日こんなに暑くなるとは思ってもいませんでした。

猛暑日!

もう一度予約を変更すれば良かったと思いながらも、重たい身体を引きずって病院に行きました。

電車での移動ですが、行きはとても暑くて、スポーツ飲料を飲んでいました。

病院に着いても身体が重く、キンチョーしてました。

耳鼻科ではいつもの音声検査、ストロボ検査、診察で、今日は朝からあまり喋っていないからか、いつもよりも声が出ていました。

それなので、コラーゲン注入をやるかやらないか、ドクターも悩んでいましたが、前回注入した後はあまり声の出方が変わらなかったことや、普段声が出なくてつらいことを話すと、コラーゲン注入をやることに決まりました。

コラーゲンを入れる層?があるらし、前回は外側に入れたと行っていましたが、ベースを作るために、奥?根元?に入れたとも言っていました。

今日は麻酔も簡単に?済み、コラーゲン注入をしました。

麻酔が切れるまで、2時間は飲食禁止なので、この暑さで水分を補給しなくて大丈夫かな?と思いながら、帰路についています。

前々回のような麻酔のかかり過ぎもなく、今日は普通に帰れてよかったです。

コラーゲン注入が済んで安心したのか、帰り道は足取りも軽いです^ ^





コラーゲン注入6回目

大動脈瘤の手術後に動かなくなった、左側の声帯に6回目のコラーゲン注入をしてきました。

午前中、K病院の耳鼻科に行くために、電車の乗り換えをした頃からか、フワフワするめまいの症状や、頭が詰まっている感じ、ボーッとした感じが続いていました。

今日は麻痺している左側の声帯に、コラーゲンを注入してもらおうと考えているので、その緊張感からでしょうか?

診察の結果、声帯が少し痩せていて、コラーゲンを少し注入すると楽になると言われました。

そして、いつものようにネブライザーで軽い麻酔を喉にしてから、強力な麻酔を更にしました。

今日の麻酔をしてくれたドクターは割と上手で、スプレーガン?で少ない回数、短時間で麻酔が完了しました。

コラーゲン注入は、ちょっと時間がかかりましたが、無事終了しました。

来月もう一回やると、主治医に言われました( ゚д゚)

前回は、コラーゲン注入してしばらくしてから、麻酔が効いてきたのか、立つとフラフラして直ぐに帰れませんでしたが、今日は普通に帰って来れました。

1回目をやった時も、帰り道はフラフラしていたのは麻酔のせいだったのかも???

処置が上手く行ったからか、フワフワするめまいの症状などがなくなり、ホッとして帰っている途中です^ ^


追記1759
電車の中は寒かったー!









病院巡り?

反回神経麻痺により、左側の声帯が動かなくなり、声帯にコラーゲン注入を5回しています。

今日は耳鼻科の診察日でした。

音声検査で、「あー」と発声する時間は前回の10秒から8秒になっていましたが、機械を使って「うー」というのは12秒でした。

診察では、そんなに低下していなく、コラーゲンを少し追加するか、2、3ヶ月してからやるか、微妙だと言われました。

まあ、本人次第でどうするかということですが。。。

左右の声帯は閉じることもあるが、ちょっと閉じるのが弱いか。大きな声はまあいいが、高い声が出づらいかという感じで、あとは微調整なので、本人次第とのことで、ドクターはコラーゲンの注入をやった方がいいとはいいませんでした。

結局、今日はコラーゲン注入をやらないで、2ヶ月間様子を見ることにし、次回までの間に辛くなったら診察を前倒しすることにしました。

声がタイミングよくすぐに出ないと相談すると、声をビシッと出すのに声帯が閉じてからなので、声帯閉じるのに時間がかかる?声が出るまでに安定しないみたいなことを言われました。


耳鼻科の帰りには、内科クリニックに行って、先日の血液検査の結果を聞いてきました。特に問題なしで、健康診断の時にリンパさんが腫れているというのも、血液検査では問題なしでした。

心臓の辺りが痛いことも話しましたが、特に問題ないとのことでした。


その次は、脳神経外科クリニックに行って、最近のめまいや立ちくらみの診察に行ってきました。重心動揺検査をやって、今日はMRIの検査はいっぱいなので、予約をしてきました。


今日は病院を3軒回り、疲れました。