FC2ブログ

声がだしづらい

声がだしづらいです。

話す時に、一発目の声、音がすっと出ないため、続く言葉もうまく出ない。

そろそろまた声帯にコラーゲン注射か?



スポンサーサイト



耳鼻科外来

大動脈瘤の手術後に、反回神経麻痺になり、左側の声帯が動かなくなりました。

そのため、かすれ声、ささやき声しか出なくなり、手術後1年弱経っても声帯が動かないので、声帯にコラーゲンを注入することになりました。

これまでにコラーゲン注入を7回やりました。

7回目のコラーゲン注入してからしばらく経ちますが、今回の診察でも声帯はまあまあで、音声検査のスコアもまずまずで、今回もコラーゲンの注入は様子見となりました。



経過が順調でよかった(^^)






耳鼻科外来

K病院の耳鼻科に行って来ました。

解離性大動脈瘤の手術後、反回神経麻痺になり、左側の声帯が動かなくなり、ささやき声しか出なくなりました。

その為、耳鼻科で声帯にコラーゲンを注入して、左右の声帯の隙間をなくして、息漏れを防いで、声が出るようにする治療を8回行いました。

最近また声がかすれてきていましたが、音声検査の結果は、ある程度声が出ており、診察の結果も、今は追加でコラーゲン注入をしなくても良いのではないかとのことで、今日はコラーゲン注入なしでした。

診察が終わってから、音声訓練を始めて受けてきました。

少しでも楽に声を出したく、前回の診察の時にリクエストしてました。

今日は声の出方のしくみを教えていただき、練習メニューとして、腹筋のやり方、ストロー吹きのやり方、腹式呼吸のやり方、ハミングのやり方を教わりました。

次回の診察まで、毎日練習とのことです。。。






声かすれ

9月24日頃より、声がかすれている感じだ。

話すと疲れる。

息が続かない。

様子見だね。

声がかすれてくると、咳が増える。







耳鼻科外来診察

2016年12月に大動脈瘤の手術をしてから、囁き声しか出なくなりました。

手術から半年以上経っても、囁き声しか出ないため、耳鼻科で診てもらって、大動脈瘤の手術の後遺症で、反回神経麻痺により左側の声帯が動いていないとのことでした。

内転術?とかの手術をすれば、声が出るようになるとのことでしたが、ワーファリンを服用しているため、安全をみて、まずは声帯にコラーゲンを注入して、左側の声帯を膨らませて、左右の声帯を閉じるようにすることになり、2017年12月頃からコラーゲンの注入をして、先月2019年8月までに7回の注入をしました。

今回の診察では、音声検査の結果もよく、話していると普通だなと言われました。高い声が出しづらく乱れている、大きい声は84dB出ているとのことでした。

「あー」と発生するのも、前回は11.5秒が最高でしたが、今回は14.7秒でした。

左側の声帯に内出血が見られるけど、大きい声出したか?聞かれました。大きい声を出した覚えはなんとなくあるのですが、前回のコラーゲン注入の痕かもしれないとも言われました。

声帯も内出血するんですね。

次回は11月で、発生の訓練をやりたいとお願いして、診察と発生訓練になりました。

なかなか声が相手に届かなくて、大きな声をだそうと、喉に力が入っている感じがするので、楽な発生方法を教えてもらえればと考えています。









さて、これから整形外科です。