FC2ブログ

2013年10月13日 退院の日

いよいよ退院の日になりました。


2時前頃、ちょっと寒くて起きました。室温は25℃。シャツを着ました。なんか眠れません。
5時半頃、トイレに起きました。室温は24.5℃。
6時半頃、バイタルチェック、血圧110/51 体温36.4℃。

退院の日の朝
昨日はあまり眠れませんでした。
退院できて嬉しい気持ちと、不安な気持ちがあります。
急性大動脈解離の手術から1ヶ月、なんとか助かり生きています。

9時前頃、朝食。90%食べました。
朝食後の薬は、メインテート、アルダクトン、ラニチジン、リーゼ。

10時頃に自分で1階の会計に行き、会計を済ませました。かなりの高額でした。

退院なので、家族も迎えに来てくれます。
家族が来たら、主治医と話せることになっているのですが、これからヘリで急患が来ると看護師さんに言われました。

家族が来てから、主治医と話せました。主治医は手術の準備姿でした。
手術の前だというのに、ゆっくりと話していただけたと思います。

首の血管も裂けている(解離している)。血管が細いから、立ちくらみもあると言われました。立ちくらみがひどいと手術?
今、治療すると脳梗塞の危険があるとのこと。まずは今回の手術の回復が必要で、回復しないと次のことは出来ないと言われました。立ちくらみには、ゆっくりと立つことがいいみたいです。
心中切開をして、骨を折っているので骨がつながるまで、2ヵ月位胸にバンドをしていた方がいいと言われました。
残存解離は5.5cmに膨らんでくると手術で、それは数年後か30年後かは分からないが、7~8割の人は手術をしていると言います。まあ、2~3割の方に入れば、手術しなくて済みますね。。。
歯や口からの感染症が多いそうで、超音波歯ブラシがいいとのことでした(実際には音波歯ブラシのことだと思います)。
人工弁が入っていますが、MRI検査はOKとのこと。
頭がかゆいので塗り薬は普通に使ってよいのか聞くとOKとのこと。
大きく息を吸うと胸が痛いのは、かばっているからではとのことでした。
バイクは乗れるのかについては、ワーファリンを飲んでいるので、もし転んだ時の出血?止血?が大変。
スキーもヘルメットをかぶってみたいな・・・。とにかく出血すると大変というイメージです。

この時に聞きたかったことのメモは、
・手術(人工血管は)どこまでか。
・仕事復帰までの目安、出張や作業は出来る?
・気を付けること、注意すること、やってはいけないこと。
・感染症に気を付ける・・・具体的には?
・風邪をひいたら?
・血が出た時はどうするのか。
・どの位の重さを持てるか?
・再発はするのか?
・整体には行っていいか。
・車の運転
・バイクは乗れるか
・旅行、飛行機は?
・スキー、スケート、プールはいいのか。
・胸チクチクする
・咳が出る
・背中、首痛い
・子供がとびひになっているが・・・。

メモしたことは全部聞けなかったと思います。
今の不安と、今後の生活する上での不安、仕事に復帰できるのか・・・。

私服への着替えはいつしたか忘れましたが、着替えてから、お世話になったIさんへご挨拶。しばらくお話しでき、連絡先などもお聞きできました。

退院は午前中のはずでしたが、昼食が出てきたので、たしか食べたような気がします・・・。

看護師さんへもお礼の挨拶をして、13時過ぎ頃、いよいよ退院となりました。
病院の最寄駅は歩いて6分位のT駅なのですが、体力がないので、安全を見て、M駅までタクシーで行きました。30分位はかかったでしょうか。歩くのはかなりゆっくりで、休み休み。
M駅からK駅まで電車に乗り、K駅で1時間位待ってから特急電車に乗って、家に帰ってきました。

家に着いたのは16時半頃だったでしょうか。
久しぶりの我が家。
帰って来れたという安心感と、何かあったらどうしようという不安感がありました。

病院出てから20時過ぎまでトイレに行ってませんでした^^

夜は、早めに寝たと思います。

急性大動脈解離の手術から1ヶ月、長いようで、とても短い1ヶ月でした。
無事に家に帰れたこと、生かされていることに感謝です。
スポンサーサイト

2013年10月12日 入院31日目

いよいよ明日が退院の日。
不安でいっぱいな気持ちです。
家にはナースコールがないから、何かあってもドクターを呼べないし・・・。

退院の前日の様子を時間を追って書いてみました。


2時頃、トイレに起きる。
早く寝たせいか、起きたら寝れなくなってしまった。
本当に明日退院OKなのか?
不安は沢山・・・。
心配も沢山・・・。
まずは家まで無事に帰ること。。。

7時半過ぎ、病室の階の廊下を2往復。体重は54.1kg。

朝食後の薬は、メインテート、アルダクトン、ラニチジン、リーゼ。

入院してから1ヶ月が経ちました。
明日で退院。
治って退院するのではないから、不安でいっぱい。
少しづつ病気と向き合っていくしかない。
あせらず、ゆっくりと・・・。

子供とこれからもっと遊びたかったことが、どれ位出来るのだろうか。
スキー、スケート、プール、ディズニーリゾート、沖縄、バイクでうどん・蕎麦ツーリング・・・。
いろいろな所へ行って、いろんなものを見て、視野を広げてあげたい。。。

13時頃、昼食60%。

午前中に会社のSさんから電話があり、退院したら家にお見舞いに行くとのこと・・・。

この体調とフワフワするめまい、閃輝暗点と視野欠け?、何かあるとすぐに気持ちが落ち込む。

15時前頃、階段でリハビリ。
家に帰る時、帰ってからは、息が切れないように、脈拍は110以下で、エレベータを使う、ゆっくり休み休み帰る。

16時頃、廊下を2往復。

17時頃、会社のFさんがお見舞いに来てくれました。もう誰も来ないと思っていたので、ちょっとびっくりしましたが、とても嬉しかったです。

18時前後、シャワー。明日退院だからシャワーもこれが最後。。。

19時頃、夕食は完食。

21時就寝。明日退院の前に、主治医の先生と話す時間をつくってもらっているのですが、家族と連絡が取れず、時間が決まらない・・・。忙しいのかな???

23時過ぎ、トイレ。


こんな感じの一日でした。

2013年10月11日 入院30日目退院に向けて

退院が明後日に迫った日の一日の記録です。
日記メモを元に、時間を追って書いてみたいと思います。

2時頃、トイレに起きる。頭がかゆい・・・。湿疹?がだいぶ大きくなってしまった。
7時半頃、バイタルチェック。体温36.4℃、血圧112、体重54.5㎏。病室の階の廊下を1周。
朝食は90%食べる。

朝食後の薬は、メインテート、アルダクトン、ラニチジン、リーゼ。

午前中のリハビリはエアロバイク22Wを12分、筋トレ1.5㎏を両足につけて椅子に座って足踏みや、足の上げ下げ、黒いゴムで太ももを縛って足を開く運動。

家に帰ってから、一日15分以上は歩く。動悸、息切れ、冷や汗は注意。

13時から14時頃、栄養士の方と面談コーナーで話をしました。退院後の食生活、食事の注意点などを、妻にも来てもらっていろいろと話を聞きました。
同じ話の繰り返しで、とても長いのと、疲れてしまったので、大変勉強になりましたが、私は途中退席しました。

15時前、午後のリハビリ。病院の階段を2階分昇り降りしました。結構ハードでした。

昨夜の夜勤の看護師さんに退院の件は決定と言っていたのですが、今日の日勤の看護師さんに聞いたら、主治医が忙しくてまだ最終決定になっていないと言われました。明後日退院のつもりなのに決まっていないの???
頭が痒いので皮膚科に行きたいのですが、皮膚科の件も保留・・・。なんで主治医の許可がないと皮膚科に行けないのか???明後日退院なら、家の近所の皮膚科に行ったほうが早いと看護師さんに言われるし・・・。
主治医は早く家に帰れというわりには、どうなっているのか???

身障者手帳用の診断書の文書申請を事務に出しました。

17時頃から15分程度シャワーに入りました。

18時過ぎ、眼科のことを話していたら、クラクラしてきました。眼科は、閃輝暗点と視野欠け?視野の一部がギザギザに見える?ので、先日眼底検査を行い、その後(まだ入院中なら)視野検査をする予定でしたが、退院の予定なので家の近くの眼科で検査をすることになりそうです。

夕方だったでしょうか、13日に退院することが決まりました。主治医はいつもフラッと来てすぐに行ってしまうので、なかなかいろいろ話せないので、退院の日に時間を取ってもらうことになりました。主治医の「13日に退院するんだ。」という言葉が引っかかっています。
13日に退院が決まって慌ただしいのか、事務の方やいろいろな人が病室に来て、いろいろな話で頭いっぱいで疲れました。

首が痛いので湿布を張りました。頭も痛く、だるくなってきた。看護師さんに話したら少し横になったらと言われました。
夕食は50%食べました。リーゼを飲む時間が遅くて、クラクラしてきたのか・・・。

20時半頃、バイタルチェック。体温36.8℃、血圧100位。


病院に居れば24時間看護なので、何かあってもナースコールで看護師さんやドクターを呼べますが、家に帰ったらドクターはいないので心配です。退院出来るのは嬉しいのですが、その反面、不安な気持ちも退院までの数日間ありました。
退院するときはCTとかレントゲンとかは撮らないの???

退院目前で不安になっています。

2013年10月10日 入院29日目 退院は10月13日に決定???

今日は子供の遠足でH森林公園に行くので、妻は朝からお弁当作りで忙しいらしいです。
昨夜痛かった妻の背中は治ったようです。

0時頃、トイレ
4時頃、トイレ
5時半頃、採血
8時頃から朝食。80%位食べられました。

朝食後の薬は、メインテート、アルダクトン、ラニチジン、リーゼ。

9時頃、右耳で耳鳴りがしました。ドドドドドと10秒程度。

ドクターは5時まで手術だったため回診はありませんでしたので、看護師さんに13日に退院の旨を伝えましたが、今日の採血の結果を診てから退院をどうするか決めるようです。

10時頃、病室のある階の廊下を1周。首が痛い。
11時頃、首が痛いので湿布。
11時半頃、廊下を2周。
12時半頃、昼食。完食。
腹痛→下痢

14時半頃、営業のKさんが面会に来てくれました。面会に来ていただけるとは思っていなかったので、びっくりしました。

16時半頃、廊下を1周。その後シャワー。

19時半頃、夕食80%。
夕食後の薬は、メインテート、ラニチジン、リーゼ、ワーファリン3mg。
ドクターは手術中とのことで、INRの値は?、外来の時にワーファリンの量を調整するとか???、入院中は3mgらしい。

21時頃、1階のコンビニ。

明日は栄養士さんと話をします。


日記メモには書かれていないので、おぼろげな記憶ではありますが、この頃は、退院に向けて暇があれば病室がある階の廊下を歩いたり、他の階に行ったりして廊下を歩いたりしていたと思います。
頭に何か出来て痒くて皮膚科に行きたかったのですが、ドクターが手術で全く会えず、看護師さんに言ってもドクターの指示が出ないとかで皮膚科に行けず、あれから7か月経った今でも頭が痒くて困っています。。。

急性大動脈解離、退院前後のこと

急性大動脈解離になり手術し、入院をしている時と退院した頃の事で思い出したことがあったので、今までにも書いたかも知れませんが、書いておきます。

入院している時のリハビリで、階段の昇り降りの練習をお願いした時に、下の階や上の階に行くのがとても遠く感じました。特に昇りは辛かったですね。
先日、会社の階段を降りている時に、病院の階段の高さと似ているなと思いました。

退院して自宅療養し始めた頃は、何かあった時にすぐに連絡が出来るように、家の中でも携帯電話を持ち歩いていました。
また、退院した頃は季節が冬に向かう頃で、日が短くなり、夕方暗くなるのが早かったこともありますが、急性大動脈解離を発症した時間に、家で一人でいるのが怖かったです。今ではあまりその時間のことは気にならなくなりましたが、発症した時にいたソファーに座るのは、なんとなく怖い?感じがまだ残っています。


思い出したことをメモしときます。