FC2ブログ

急性大動脈解離から6年

2013年の今日、9月12日の17時20分頃に急性大動脈解離を発症して、緊急手術で命を繋いでいただきました。

あれから6年、いろいろなことがありました。

解離後の経過観察で大動脈瘤が大きくなり、2016年12月に遠位弓部解離性大動脈瘤の手術をしていただきました。

2度の手術共に、人工心肺を使用していますので、2度心臓を止めたことになります。

解離後は不安で不安で仕方なく、ビクビクしており、ちょっと体調が良くないと、すぐに病院に行って診てもらうことを何回もしていましたが、今はそれも少なくなり、残存解離を抱えて不安ではありますが、生活をしています。

今日は心臓血管外科の外来診察で、主治医といろいろなことを話したり、相談してきました。

手術痕はまだまだ痛みます。
胸が痛い時もあります。
めまいや立ちくらみもあります。
ぶつけた覚えもないのに、腫れたり、痛かったり、内出血したりします。

書き出すときりがありませんが、

生きています。

生かされています。

本当にありがたいことです。

感謝感謝です。

家族や周りの方々にも感謝です。


残存解離の経過観察はまだまだ続きますが、もう手術はしたくありません。

楽しいこと、好きなことをやって、笑って過ごせればと、心から思います。



のんびり、ゆっくり、あせらない。

出来る時に、出来ることを、少しづつ。

頑張らない、頑張らない。









今日の病院帰りの電車の乗り継ぎで、この6年間で一番のダッシュをしてしまった^ ^







スポンサーサイト



明日の約束

2013年に急性大動脈解離になって緊急手術した後は、誰かと何かを約束することが怖かった。

何故なら、急性大動脈解離になって、人は明日というよりも、次の一瞬はどうなるかわからないという経験をしたからです。

しばらくは、明日のほんのちょっとの約束も出来なかったり、仕事の予定などを入れたりすることも躊躇していました。

あれから5年半が過ぎて、その間には、解離性大動脈瘤の手術もしました。

今は、明日の約束や仕事の予定もすることが出来るようになっています。

まさに日にち薬です。

時間をかけて立ち直っていきたいと思います。



追記201905040000


急性大動脈解離から2000日

2013年9月に急性大動脈解離A型を発症してから、2000日が経ちました。

緊急手術をして命を助けていただき、その後、2016年12月に大動脈瘤の手術をしていただいて、再び命をつないでいただきました。

2回の手術共に、切開をしての手術で、人工心肺を使いましたので、2回心臓を止めたことになります。

めまいや立ちくらみ、心拍数が早くなったり、手術痕が痛かったり、胸の辺りが張ったりといろいろあります。

今なら、大動脈瘤の手術はステントグラフトでも出来ると主治医は話しておりました。

医学の進歩に感謝です。

生かされていることに感謝です。



のんびり、ゆっくり、あせらない。

出来る時に、出来ることを、少しづつ。



ありがとうございます。

急性大動脈解離から5年経ちました

2013年9月12日の17時20分頃に、急に心臓がドキンとしたと思ったら、背中がつったような痛みが、背中の上から下の方に移動しました。

急性大動脈解離スタンフォードA型の発症でした。

その日の夜中からの緊急手術で、人工弁に置換、上行を人工血管に置換して、命を救っていただきました。


あれから5年経ちました。


この間の、2016年夏には遠位弓部の大動脈瘤が手術適用の大きさになり、2016年12月14日に遠位弓部解離性大動脈瘤の人工血管置換手術をしていただき、再度命を救っていただきました。


生かされていることに本当に感謝しています。


心臓の辺りが痛いことや、手術で切ったところが痛かったりと、いろいろありますが、フワフワするめまいや、クラッとくるめまいがなくなればいいなと思います。



めまい、急性大動脈解離、病気のせいにして逃げている?

何がしたいの?

何をやりたいの?

明日のことを考えて何もしないなら、

もっと今をみて、やりたいことをやって、もっと楽しもうよ。


何が好きだったっけ?


好きなこともすぐに思い出せない?



人が生きている間に、

大抵の人は一回もやらないと言われる、

大手術を二回やって、

生かされているんだから、

生かされたんだから、

そのことを感謝して、

今を生きようよ。


今出来ることをやろうよ。



のんびり、ゆっくり、あせらない。


出来る時に、出来ることを、少しづつ。


どうもありがとうございます。




助かった命だから

昨日は朝から夜まで行動していたので、今日はのんびりとしていました。

昨日は、朝起きた時は、左脇の創部が締め付けられるような感じだったり、午前中は不整脈が気になったり、体温調節がうまく出来なかったり、歩くのがソロリソロリだったりと、いろいろありましたが、1日活動できたのは良かったですし、自信にもなりました。



急性大動脈解離や解離性大動脈瘤から、せっかく助かった命です。もっと楽しいことを沢山して、笑って明るく過ごしたいですね。


追記2157