FC2ブログ

ハクキン懐炉のにおい

カイロを入れる場所によって変わりますが、ちょっとベンジンの臭いが気になりますね。
スポンサーサイト



急性大動脈解離になった年

急性大動脈解離の手術を受け、退院してからこのブログを書き始めました。


大動脈解離は命に関わる病気ですが、まだまだ知らない方がいらっしゃるようです。

大動脈解離のことについては、様々なwebがありますし、大動脈解離になった方のブログも多数ありますのて、私もいろいろと参考にさせていただいております。


何故、急性大動脈解離になったのかは分かりませんが、発症した時、手術、入院のこと、退院してからのことをブログに書いていこうと、ocnのブログ人で書き始めて、今月こちらのFC2ブログに引越してきました。

まだ日は浅いですが、ご覧になっていただき、どうもありがとうございます。


今年も残すところ今日一日になりました。今年もいろいろなことがありましたが、やはり生活が、というより、人生が一変した、大動脈解離のことが頭のほとんどを占めています。


今を大切に生きること。
生かされていることを大切にすること。
普通が一番の幸せ。


手術では、弁置換と一部人口血管になりましたが、弓部以降は解離したままなので、残存解離は経過観察になり、血管が55mmになったら手術と言われています。
そうならないように、血圧を毎日測り、食事は塩分を控え目にして、心臓リハビリテーションはウォーキングをしています。


もう手術はしたくないです。


何十年後も笑っていられるように。



皆様、良いお年をお迎えください。

急性大動脈解離の手術から110日

9月に急性大動脈解離を発症し、緊急手術を受けてから110日経ちました。

車を運転することも増え、行動範囲も少しづつ広がりました。

まだまだ手術痕の痛みや胸の痛み、骨の痛み、背中の張りや痛みが続いています。
急に疲れが出てきたり、だるくなったり、めまいもしますが、なんとか生活できている感じです。

解離は残存しているので、心配や不安はやはりありますが、心臓リハビリテーションや食事に気をつけています。相変わらず、どの位の力まで入れていいのか分かりませんが。。。


年内に復帰したいと思っていましたが、8時間働くにはまだ体調が不安です。
来年の2月頃から仕事に復帰の予定です。