FC2ブログ

急性大動脈解離、大動脈瘤の怖さ

昨年の12月に、遠位弓部大動脈瘤の人工血管への置換手術をしていただいて、今はとても安心しておりますが、昨日の診察で主治医から、残存解離の経過観察をしていて、「大動脈が膨らんできたら、その時に必要に応じて手術をする。」と言う話と、「どんな手術でも、安全な手術はなく、命の危険がある。」という話を聞いて、あらためて、この病気の大変さや、怖さを知りました。


もう二度と手術はしたくないです。


のんびり、ゆっくり、あせらない。

出来る時に、出来ることを、少しづつ。
スポンサーサイト



O病院外来診察

O病院に外来診察に行って来ました。

今日は、大動脈の単純CTの検査がありました。

結果は、特に問題なしでした。

春休み

子供のせいにするわけではありませんが、子供が春休みなので、生活リズムが乱れています。

休みだと、遅寝遅起きになってしまう・・・。

リハビリのこと

ウォーキングの途中にある木がピンク色をしてきました。

そろそろ桜の季節ですね。


ウォーキングしている途中で、入院している時にリハビリの方に言われたことを時々思い出すのですが、その方は、

「歩くのは、距離ではなくて、時間が大事です。」と言っていました。

今日もその言葉を思い出しながら、歩いていました。。。

タイトル追記201703290012

今日も雨降り

もうすぐ四月だというのに、今日も雨降りで、寒い一日でした。

明日からは暖かくなりそうです。

寒暖差に注意ですね。。。

なんとかなりました。

今日は、冷たい雨の日になりました。

悲しみの雨ですかね。












今日は町内会の集まりがあったので、出席して来ました。


急性大動脈解離の緊急手術後、数ヶ月してから出席した町内会の集まりの時に、急に調子がすぐれなくなったので、そのことがちょっとトラウマになっていて、ここ数年出席していなかったのですが、今年は出席しなければならず、行って来ました。

心配ではありましたが、



結果的には、無事に出席してこれました。



さ声なので、話しをするのが辛かった。





復帰のための一歩です。。。

これもリハビリと思えば

入院している時のことをちょっと思い出したのですが、

食後の歯磨きの時に、一般病棟に来てすぐは、体がとても痛くて、ベッドから洗面台に移動するのも大変だったからか、看護師さんや看護助師さんが、コップに水を入れてくれたり、口をすすいだ水を出す容器の用意をしてくれましたが、少し歩けるようになってくると、段々と誰も手伝ってくれなくなりました。

また、ベッドの脇には台があり、ベッドに寝ていても、最初のうちは、台の上の物に手が届くようにしてくれたり、食後の薬を取りやすいように置いてくれましたが、段々とすぐには取れない位置に置くようになりました。

体が痛くて、目の前にある物も取れなく苦労していたので、私が動けないのに意地悪だなーと思いましたが、これもリハビリの一環かなと思うようにしました。

手術から100日経ちました

遠位弓部解離性大動脈瘤の人工血管への置換手術から、昨日で100日が経ちました。

今は自宅療養しております。

手術後の体の痛みは、痛み止めのトラムセットを服用しているからか比較的少ないので、痛み止めの服用を止めようと思っています。薬を減量していると、手術痕が張った感じや違和感あったり、朝、起きて動き始めた時の体の硬い感じや曲がらない感じがします。

困っていることは、立ったり、歩いたりしている時の、立ちくらみやめまいや、何かしていると、すぐに背中が張ったり、腰が痛くなったりすることです。

それでも、毎日なるべく横になる時間を少なくしよう心掛けたり、天気や体調をみながら、ウォーキングをするようにしています。


のんびり、ゆっくり、あせらない。

無理しない、無理しない。

ソフトバンクMVNO

日本通信からソフトバンク網のsimが出ましたが、データ通信専用なので、iPad向けを意識しているのでしょうか?

使える機種にも注意が必要ですね。

ちょっと会社に

まだ自宅療養中ですが、用事があったので、ちょっと会社に行って来ました。