FC2ブログ

塩分量ってどのくらい?

2013年9月に急性大動脈解離になってから、塩分は1日6gと言われて、なるべく薄味の食事にしていますが、今でも1日にどの位の塩分を摂取しているのかよく分かりません。


最近は、ちょっとしょっぱいものも以前より食べているような気がします。


急性大動脈解離の手術後、退院してから、NHKの「チョイス@病気になったとき」という番組を見ていたら、夜間尿から早朝尿を採取し、ボタンを押すだけで、前日の塩分摂取量が分かるというのをやっていました。


当時、番組に出ていた測定器を調べてみると、塩分摂取量簡易測定器『減塩モニタ』というもので、すぐに購入してみました。


短時間で測定が出来るので、以前は毎朝測定をしていましたが、最近はかなりさぼり気味で、今朝久しぶりに測定してみました。


昨日は、昼食はラーメン、夕食はファミレスと、共に外食だったので、塩分量がちょっと気になっていました。

ファミレスのメニューにはカロリーと塩分量が記載されていましたが、私が食べたいなーと思うもので、1食で3g以下のメニューはありませんでした。。。


今朝の測定結果は9.8gでした。


前日に摂取した塩分量が分かるとのことですが、測定した値がどの位正確なのかはよく分かりません。


毎朝測定していた時は、前日にしょっぱいものを食べたと思う日は塩分量の数値が上がっていたので、何も分からずにいるよりは目安にはなると思います。



で、今朝の値は、私の今までの経験値からいうと、ちょっと高めかなと思います。



見えないものが少しでも見えるようになると、安心感が出ます。



これからも、塩分に気を付けて、食事を楽しみたいと思います。






スポンサーサイト



ショッピングモール

久しぶりにショッピングモールの中を歩きましたが、今日はあまりフワフワするめまいを感じませんでした。

こうゆう日が増えると嬉しいです(^-^)


ファミレスでメニューの塩分量を見ていたら、1食で塩分量が6g以上の物が多く、何食べるか困りました・・・。

昨日の外来診察

昨日、O病院へ行って来ました。

心電図の結果は問題なしでした。まあ、心電図は測定する数秒の間に不整脈等が出ないと異常なしになってしまうので、24時間ホルター心電図をやる方がより詳しく分かります。

診察で、主治医が聴診器を当てた時に、脈が飛んだ(1拍抜ける)のがあったので、今回主治医にも分かっていただくことが出来ました。

2週間位前から左脇がとても痛くなり、特に咳をする時が肋骨に響くように痛く、横になる時・起き上がる時・息を大きく吸った時なども痛いこと、左胸が圧迫されている感じがすることを話すと、「そうゆう時もある。」とのことで、「順調に回復していくのが一番いいが、大きな手術をしたのだから、良くなったり、戻ったり、山あり谷ありなのは仕方がない。」とのことでした。

手術後からある、さ声(かすれ声)が最近もっとかすれたようにひどくなったので、大動脈が大丈夫か心配とも話すと、大丈夫とのことでした。
胸や背中が痛かったり、立ちくらみがするのも、大きな手術をしたので仕方がないようです。


歯の治療については、急性大動脈解離の時に人工弁に置換しているので、歯の治療前後で抗生剤を服用するようにとのことでした。
これは、歯の治療などの前に抗生剤を服用して、外部から入ってくる細菌をやっつけて、心内膜炎にならないようにするためです。

飲酒もOKで、日常生活の注意点も今までと変わらずで、血圧を上げないようにする。重い物を持たないようにする(重い物を持つと、血圧が上がるため)。食事に気を付ける(減塩)・・・ただしほどほどに。などなどです。


昨年の12月に、遠位弓部解離性大動脈瘤の人工血管への置換手術をした後、概ね順調に回復してきているので、仕事への復帰も大丈夫とのことでした。



これで、また一歩前に進めます。


家族や周りの方々に感謝。生かされていることに感謝です。


のんびり、ゆっくり、あせらない。

出来る時に、出来ることを、少しづつ。

がんばらない、がんばらない。

無理しない、無理しない。

今日は疲れました。

外来診察に行ってきて、今日は疲れたので、また明日書きます。

忘れた。。。

昨日のこと書くの忘れてしまいました。

日付が変わってしまった・・・。



昨日は、久しぶりに、正中切開の創部や左胸がチクンチクンと痛い日でしたが、いろいろと動くことが出来ました。

2016年12月31日 入院20日目 病院での大晦日

今日は大晦日。
今年は病院で年越し。病院で年を越すのは初めてです。


今日も富士山が見えました。


昨日よりも眠ることが出来ました。眠れない時は、車のことを考えて時間を過ごしています。
胸がズキズキ、チクンチクンとなるのが気になります。


7時前、バイタルチェック。血圧110/66?、体温右37.4℃、左36.7℃、酸素99%、体重50.2kg(200g増えた)
私は、体温をいつも右側で測るのですが、右側の体温が高いと、左側で測ってと言われることが何回かありました。



毎日、日記メモを書いていますが、自分が書こうと思った字と、日記メモに書いた字が違うということが、まだよくあります。
頭の中の回路が繋がっているかー!?


シャーペンで文字を書くのに、手がうまく動かない。
手が重い、腫れぼったいのが続いています。


7時過ぎ、廊下のウォーキングを5周。

7時半頃、ドクターが来られました。大晦日なのに嬉しいです。

8時半頃、朝食。

朝食後の薬は、アムロジピンOD5mg、アジルバ20mg、トラムセット、プリンペラン

歯磨き、髭剃り。

9時半頃、電話を掛けたのですが、10分位話しているだけでバテバテになります。声が出ないので疲れます。

10時頃、リーゼ2.5mg服用。閃輝暗点になりました。
バイタルチェック。血圧左111/64、体温36.5℃

11時前後に、40分位リハビリ。リハビリ室がある階の廊下を2周、エアロバイクを25wで20分やりました。
私は痩せているので、やっても負荷は30wまでだそうです。

リハビリの方に聞いたのですが、リハビリは、1日1時間位で、うっすら汗をかき、爽快感があるくらいが良いそうで、週5回が理想ですが、最低でも週3回はやった方が良いそうです。負荷は一定で、1年経っても入院中と同じ負荷で良いようです。

その場足踏みは有酸素運動になるか聞いたところ、やらないよりはいいが、有酸素運動になるかは???です。
心臓リハビリテーションは、やらなくてはいけないとか、やれば病気が治るということではなく、予防のためにやるとのことです。


手術してから、いつからリハビリをやっているのか聞いたところ、手術後12月16日からやっているとのことです。12月14日に手術して、12月15日の朝から再手術をしたので、手術後翌日からリハビリをしていることになります。


リハビリの方に、ICUにいた時に病院の近くにヘリコプターが来て、ヘリの音がすごかったので、病院にヘリが来るのか聞くと、病院には直接ヘリは来なく、近くの小学校にヘリが来て、そこから救急車で病院に来るとのことで、ヘリの音は病院では聞こえないそうです。

と言うことは、幻聴だったんですね。。。

とてもすごい音が夜中していて、朝になってからも耳に残っていたのですが・・・。


12時半頃、昼食。蕎麦が出ました。年越し蕎麦を食べることが出来ないと思っていただけに、嬉しかったです。

食事をする時に、椅子に座って食べられるようになりましたが、椅子に座って食べていると、左側の背中が張ってくる感じが出てきました。背中が張ると、ベッドの頭の方を90°に立てて、寄りかかるしかありません。


14時半頃、廊下ウォーキングを5周。

15時前、リーゼ2.5mg服用。

15時半頃、廊下ウォーキングを6周。

16時半頃、廊下ウォーキングを6周。バイタルチェック。血圧左手首112/70、脈拍102、体温36.7℃

バイタルチェックの時に、血圧を測りますが、看護師さんによって上腕だったり、手首だったり、右腕だったり、左腕だったりと、まちまちでした。


夕方、家族が来てくれて、廊下のテーブルで一緒に夕食を食べました。椅子に座って食事をすると背中が痛くなります。

家族は、家に帰ってから、除夜の鐘をつきにいくと張り切っていました。。。


夕食後の薬は、ワーファリン2.5mg、ランソプラゾールOD、アムロジピンOD5mg

19時半頃、トラムセット、プリンペラン、ザイザル5mg×2錠を服用。


この後のことは、日記メモには何も書いてありません。

紅白歌合戦は携帯でちょっとだけ見たと思います。4人部屋で音を出すのが禁止されていたので、音を消して見てました。



そんな大晦日の一日でした。

今日の万歩計アプリは4700歩でした。


追記20170508
入院中に書いていたこの日のブログの記事はこちら→12月31日


なかなか熟睡できない。

睡眠の質を上げたいです。


夜、寝る頃に身体が痒くなり、なかなか寝つけません。

仰向けに寝ると、昨年12月に手術した左脇辺りが痛くなり、左胸が圧迫されるような感じが気になります。


そんなわけで、なかなか熟睡出来ません。


左脇や左胸は、手術後かなり痛かったのですが、3月半ば頃からは痛み止めを服用しなくてもよくなるくらいまで、痛みがなくなりました。

しかし、2週間前頃から急に痛くなりました。

明後日は、手術した病院での診察があるので、左脇の痛みについて聞いてみたいと思います。


こんな状態ですが、睡眠の質を上げるのはどうすればいいでしょうか。

生きていればまるもうけ

生きていれば丸儲け。

ではありますが、

今日、散歩をしている時に、将来のことをいろいろ考えてしまいました。

考えちゃうと、今の自分に焦ってしまいますね。

焦っても仕方がないことは分かっているのですが。。。


前を向いて歩きましょう!


生かされていること、家族や周りの方々にに感謝して、


のんびり、ゆっくり、あせらない。

のんびり、ゆっくり、あせらない。

大動脈解離で障害年金をいただける場合があります

大動脈解離で障害年金をいただける場合があります。

そのことをご存じない方が沢山いらっしゃるのではないかと思います。


急性大動脈解離で人工血管に置換すると、障害年金をいただくことが出来る場合があります。

聞いた話では、ステントグラフトは対象外のようです。


私は専門家ではないので、ハッキリしたことは分かりませんが、数年前から大動脈解離も対象になったようです。大動脈解離が対象になる前に発症された方は、5年間遡って受給することが出来ます。


2013年に、私が急性大動脈解離で緊急手術をしていただいた病院のソーシャルワーカーの方は、大動脈解離も対象になったことを知りませんでしたので、大動脈解離で人工血管に置換された方の中には、障害年金や障害厚生年金がいただけるかどうか分からない方も沢山いると思います。


お近くの年金事務所に相談すると、詳しいお話を聞くことが出来ます。

その場合は、障害年金に詳しい方が指名できればよりよいのではないかと思います。


また、社労士さんに相談されるのもいいと思います。社労士さんへ報酬として支払いをする必要があるかと思いますが、ご自身で障害年金の請求書を作成するのが難しければ、専門家の方のお力を借りるものいいのではないでしょうか。



今日、この記事を書こうと思ったのは、本屋さんでたまたま障害年金関係の本を見たからです。


私は、年金事務所に直接行って話を聞いて、必要書類等をいただき、自分で書類を書いたり、集めたりしてから請求書を提出したので、障害年金関係の本があること自体知りませんでした。


今日見かけた本は1冊だけだったので、どの本が良いのか分かりませんが、Amazonで検索するといろいろな本があるようです。


ご参考になれば幸いです。



片付け

家の中の片付けをちょっとやりました。

少しの時間やると疲れてしまうので、何日にも分けてやってますが、なかなか進みませんね^_^;