FC2ブログ

今月も無事に過ごせました

今月は、体調が不調で珍しく何日か仕事を休みました。

今週は、脈拍が120になりビックリしましたが、たまたまですかね。

寒くなったからか、手術した所の痛みや、めまい、立ちくらみなどいろいろありますが、まあそれなりにやっています。

それでも、無事に過ごせました。



楽しみを見つけて、新しいことに手を出して、さらに成長したいですね^ ^







スポンサーサイト

寒いからか?

寒いからか、めまいや立ちくらみが多いな。。。



一日無事に

今日も一日無事に過ごせました。

感謝!



何ともなくて良かった!

なんだかなー。


朝、調子が良くなくて、午前中にクリニックに行って、家に帰って来て横になって休んでいたが、なんだかなー。


なんか、落ち込んできそうな感じ。



落ち込んでなんでいられない。


調子が良くない時は仕方がない。


早目に休息して、また元気になろう!



身体が辛いと、心も辛くなる。


でも、ココロは辛くならなくてもいいんだよ。


ココロを元気にしていきたいな!



のんびり、ゆっくり、あせらない。

出来る時に、出来ることを、少しづつ。




何ともなくて良かった^ ^


朝からドキドキ

朝、仕事の準備をしていたら、頭の右側が痛いと感じ、急にドキドキしてきた。顔がちょっと汗ばんで、寒いのに暑い?体温調節が出来ない感じで、チェックミーで測ったら、脈拍が120位あり、高い心拍数、不規則な心電調律と出ました。

少し横になっていたら、脈拍も100以下になり、規則正しい心電調律となったので、仕事に向かいましたが、なんか調子が良くないので、いつもの内科クリニックを受診しました。


心電図をとってから診察でした。

心電図は特に問題なしの結果で、朝測定したチェックミーのデータをドクターに見せると、一過性の心房細動だったのかもしれないが、心房細動だったとしても、血液をサラサラにするワーファリンを服用しているから大丈夫とのことでした。

ストレスがある時もなることがあるとのことで、頭が痛くなったけど大丈夫かな?というのが、ストレスだったのか???


とりあえず様子見となりました。


今日のことは、心臓血管外科の主治医にも伝えて下さいとのことでしたので、来週のO病院の定期検査の時にでも話そうと思います。


日々いろいろありますが、このくらいなら大丈夫という、安心をまた一つゲットしました^ ^






肋骨に突っ張り棒?

大動脈瘤の手術をした時に、肋骨の左の先端?を骨折?させて手術を行いました。

そのため、肋骨にかなり違和感があります。

特に寒いと、左脇に何か入れられたような違和感や、肋骨の前側の骨と後側の骨の間に突っ張り棒を入れられたような突っ張り感があります。


まあ、仕方ないですね。



今日は、散髪に行けました^ ^
待っている人はいなく、すぐにカットしてもらえたので、ラッキーでした(^^)


急性大動脈解離から1900日

2013年9月に急性大動脈解離になって、緊急手術をして、人工弁、人工血管に置換してから、昨日で1900日が経ちました。

毎日いろいろありますが、なんとかやっています。

最近は少し楽しめるようになって来ました^ ^

生かされていることに感謝して、

のんびり、ゆっくり、あせらない。

出来る時に、出来ることを、少しづつ、

やっていこうと思います。



声帯へコラーゲン注入5回目

2016年12月の大動脈瘤の人工血管置換手術後から、ささやき声しか出なくなり、その原因は反回神経麻痺によるもので、左の声帯が麻痺していました。

手術後、半年以上過ぎても小さい声しか出ないので、K病院の耳鼻科で声帯にコラーゲンを注入して、左右の声帯の隙間をなくす治療?手術?をしています。これまでにコラーゲン注入を4回行いましたが、最近また声が出づらかったり、息が続かなくなっていました。

20日にK病院の耳鼻科に行き、音声テストを行ったところ、前回よりも呼気の漏れが増えている、息が続くのも前回は11秒で今回は7秒との結果で、検査する前はコラーゲン注入をやるかやらないかとても迷っていましたが、検査の結果と主治医の診察で話を聞いて、5回目のコラーゲン注入を行うことを決意しました。

まずネブライヤーで軽く喉に麻酔をかけてから、ドクターが更に喉へ麻酔のスプレーを何回もかけていきます。麻酔は毎回違うドクターで、今回はかなり念入りに?時間をかけて?行っていました。ドクターに舌をつかまれて、喉の奥に麻酔のスプレーをかけるのですが、何回かやった後に自分で舌を持ってと言われて、更に麻酔のスプレーをかけられました。

喉に麻酔がかかったあとは、声帯にコラーゲンを注入するのですが、いつもは主治医が行っていたのに、今回は主治医が見守る中で別のドクターが行いました。麻酔がかかっているとはいえ、注入の時は針?が刺さるのが痛く、コラーゲンを注入されるのも少し痛みや注入感があります。

無事終わり、いつものように注意事項などを看護師さんに聞いてから会計の受付をしました。

注入後何かあると困るので、毎回注入してから30分位は病院にいようと思っています。で、だいたい30分経つ頃に会計の順番が来ます。

今回も会計待ちで椅子に座っていました。会計の順番が来て、さて会計をしようと椅子から立つと、なんか頭がフラフラした感じになりました。あれ?おかしいなと思い、一度座ってまた立つとフラフラします。これは動けるうちに次の行動をしないとやばいかもと考えて、すぐに耳鼻科に戻りました。

耳鼻科の受付で症状を話すと、椅子に座っていてくださいと言われ、ちょっと待っていると看護師さんが来て、酸素濃度、血圧、脈を測定しました。血圧がちょっと高くなっていましたが問題ないとのことで、しばらく座っていてくださいとのことでした。

30分位座っていたら、急に頭がスッキリしてきました。しばらく休んで、ちょっと立って歩いてみてふらつく程度を何回か自分で確認しました。

看護師さんが言うには、麻酔?寝不足?が原因ということだが、今日は私の様になる人が多いと言っていました。
主治医も2時間位経てば、麻酔が切れてよくなるからと。

と言うことは、やっぱり麻酔を念入りにかけすぎたのでは!!

麻酔をかけるドクターは研修医?なのか、人によってやり方が様々です。4回目の時のドクターは、やり方も手際よく、短時間で麻酔をかけてくれてとても楽でした。

喉に痰が詰まった感じで、出したり飲み込めないのも、麻酔のせいとのことでした。

病院の帰りに寄り道をしたかったので、コラーゲン注入をしたら、早く帰ろうと思っていたのですが、椅子に座っていること1時間30分位でようやく帰れそうになりました。

帰れそうになったとはいえ、それでもまだふらつく感じがあり、帰り道はちょっと心配でしたので寄り道は諦めて、家に帰りました。


喉にかける麻酔で、こんなにフラフラになるなんて、いやー、今回は大変でした。。。



ちょこっとオートバイ

ちょっとだけオートバイに乗りました。

寒くてすぐに家に帰って来ました。

解離した血管に、こうゆう寒さは、大丈夫なのか???



心リハウォーキング

午後、オートバイで電気店に行こうと外に出たら、風が吹いていて寒かったので、オートバイに乗るのを諦めて、ウォーキングがてら歩きで行きました。

もうすぐ冬になろうとしている、大きな雲が沢山の青空の下を、久しぶりに40分位歩きました。