FC2ブログ

インソールの作製

先日買った靴に、今まで使用しているインソールを入れて履いていましたが、合わない感じがあったので、インソールを作製しに大都会のいつものお店へ行って来ました。

昨年の夏休みに、子供のインソールの作製に行ったので、ちょうど一年振りになります。


家から出ると、むぅゎわっーとする暑さが襲ってきました。台風が西日本にいるので余計ですね。そんな蒸し蒸しする中、出掛けました。


駅に着くと、何故か急にフラフラした感じに数回なりました。このまま行っても大丈夫か?と思いながらも、あわててスポーツ飲料を買って補給し、ホームで電車を待っていると、急に雨が降ってきました。


天候の変化がフラフラした原因だったのか?


涼しい電車にしばらく乗っていると体調が、戻ってきました。


一年振りのお店は、ついちょっと前に来たと思えるようなアットホームな感じでした^ ^


靴を診てもらうと、靴の造りが酷いとのこと。
高かったんですよ!と話すと、もちろん高いのは分かるが、靴底が出っ張っていたり、左右の出っ張りに差があると言う。踵も後ろから見ると、片方の靴が傾いていると言う。

また、靴底の形を直すと更に歩きやすくなると言われました。


言われて実際に靴を見てみると、確かにその通りでした。靴を買う時には私は見ない箇所だなー。


足裏を機械で計測して、脚の長さの左右の差を確認してからインソールの作製になりました。

機械で計測する時は、足?体?をひねるような体勢をしたので、大動脈瘤の手術痕が痛かったです。土踏まずのアーチを出していました。いいアーチが出たと言ってましたが。。。

インソールの作製には1時間位かかるので、その間、近くのカフェでお茶して、早目に戻ると、既にインソールが出来ていました。


靴とインソールを調整している間に、最近できたと言う新しい靴を履かせてもらいました。履いた感じ、歩く感じは普通の靴と全く違い、一歩一歩がヨロッヨロッとしているのに、鏡で見るときちんと真っ直ぐに歩いていました。オーダーシューズで、前のタイプよりも更にお高くなってました!(◎_◎;)


靴とインソールを合わせて調整してもらうと、さっきまでと全く違う履き心地。靴底の出っ張りも少し削ったとのことで、歩きやすくなりました。


新しいインソールも、前のタイプよりもお高い上に、当日の持ち帰り料金もプラスされて、更にお高い!(◎_◎;)




歩いている時は酷い雨にも会わずに、無事に行って来れました。



インソールがあまりに高いので、帰りの電車は普通席で帰ってきました。

途中10分位座れなくて、立っていましたが、普通に立っていられたので、よかったです。




スポンサーサイト