FC2ブログ

右肘は様子見です

右肘の痛みが治らなく、腫れているので、整形外科に行って来ました。

滑液包炎とのことで、肘をついたりするのがよくないとか、血液サラサラの薬の影響もあるとか。

しばらく、抗生剤と痛み止めを飲んで様子見です。

2016年に左肘が滑液包炎になった時は、前腕がパンパンに腫れて、溜まった液を2回抜きましたが、そこまでならないといいです。

細菌はいないでしょうとのこと。

手が腫れぼったかったり、第二関節が痛いのはありますが、リュウマチとは関係ないとのことでした。





様子見様子見!





スポンサーサイト



耳鼻科外来診察

2016年12月に大動脈瘤の手術をしてから、囁き声しか出なくなりました。

手術から半年以上経っても、囁き声しか出ないため、耳鼻科で診てもらって、大動脈瘤の手術の後遺症で、反回神経麻痺により左側の声帯が動いていないとのことでした。

内転術?とかの手術をすれば、声が出るようになるとのことでしたが、ワーファリンを服用しているため、安全をみて、まずは声帯にコラーゲンを注入して、左側の声帯を膨らませて、左右の声帯を閉じるようにすることになり、2017年12月頃からコラーゲンの注入をして、先月2019年8月までに7回の注入をしました。

今回の診察では、音声検査の結果もよく、話していると普通だなと言われました。高い声が出しづらく乱れている、大きい声は84dB出ているとのことでした。

「あー」と発生するのも、前回は11.5秒が最高でしたが、今回は14.7秒でした。

左側の声帯に内出血が見られるけど、大きい声出したか?聞かれました。大きい声を出した覚えはなんとなくあるのですが、前回のコラーゲン注入の痕かもしれないとも言われました。

声帯も内出血するんですね。

次回は11月で、発生の訓練をやりたいとお願いして、診察と発生訓練になりました。

なかなか声が相手に届かなくて、大きな声をだそうと、喉に力が入っている感じがするので、楽な発生方法を教えてもらえればと考えています。









さて、これから整形外科です。