FC2ブログ

生かされていることに日々感謝

急性大動脈解離スタンフォードA型の緊急手術を昨年して、人工弁に置換、上行を人工血管に置換しました。

創部の痛みはまだありますが、手術後の痛みはある程度なくなりました。弓部から太腿までの大動脈と首の動脈に残存解離があり、体調はまあまあな時と、優れない時があったり、この先の生活に不安もありますが、毎日、生かされていることにとても感謝しております。

まだまだこの先、生きていたいです。

残存解離は経過観察しており、血管の太さが55mmになったら、また手術をしなければならないと言われておりますが、手術はもうしたくないので、血圧管理、食事、塩分管理、有酸素運動などの心臓リハビリテーションを行っております。なかなか適正に出来ているのかよく分からないことが多いです。

精神面では、残存解離がとても気になりますし、体調面では、気候の変化や気温の変化、生活環境の変化になかなか身体がついて行かない感じがします。

浮動性のめまいの症状や立ちくらみ、体の冷えがある時が、体調面ではとても辛く、特にめまいがもう少し軽くなれば生活の質も上がり、心身ともに楽になると感じています。

生かされていることに、とても感謝しておりますが、もう少し体調面が良くなれば嬉しいです。


のんびり、ゆっくり、あせらない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する